トレーダーに必要な要素!これさえあれば相場を生き抜くことができる

トレーダーに必要な要素とは何か?

グーグルで検索してみると、冷静さが必要だという人がいた。確かに冷静さは重要だ。しかし、値動きを見ていると冷静さを保ち続けるのは困難という人もいる。そうした人たちに対して『冷静さが必要だ』と教え説いても参考にはならない。

では、そうした人たちが冷静さを取り戻すためには何が必要なのか?というと、『支払う覚悟』を持つという事だ。

支払う覚悟さえあれば、購入した(空売りした)銘柄が下落(上昇)しようとも支払うことを決めているわけだから冷静な感情を保つことができるのである。

それでも感情に揺らぎが生じるのであれば、支払う覚悟が弱かったことになる。だから、支払う覚悟を決めても感情に揺らぎが生じる人のために、心理的な仕掛けを用意した。

株式相場(FXでも先物相場でもOK)をクリスマスパーティー会場に見立てその会場でプレゼント交換会をするというシチュエーションを想像するのだ。

プレゼント交換会があるわけだから、まずはプレゼントを購入しなくてはならない。この金額は自分の財布と相談して決めるのが良い。また、会場によってその額を調整するのが良い。ここでいう金額とは損切りを指し、会場とは銘柄を指す。

どうしてクリスマスパーティー会場やプレゼント交換会といったシチュエーションを用意したのかというと、プレゼント交換を楽しむという感情を持ってほしいからだ。つまり、取引そのものを楽しむ感情を持つためのからくりなのだ。

プレゼント交換会はプレゼントを交換することを楽しみにしており、その場所でどうすれば自分が得をするだろうか?と考えるような人はいない。むしろ、そのようなことを考える人は交換会という場所にはふさわしくない。

ところが株取引になると、いかにして自分の利益を伸ばすか?損失を小さくするか?と、損得勘定でしか値動きを見ようとしない。プレゼントは人に贈ることを楽しみにするのに取引となれば自分の得しか考えないのはなぜだろうか。

誰かが喜ぶ姿を想像しそれを楽しむのがプレゼントを贈る意義である。そうした感情を株式相場でも同じように持つことができれば、相場から素晴らしいプレゼントを受け取ることができるのだ。

トレーダーはプレゼントを贈ることでワクワク感を得る。そのために対価を支払っているのである。値動きによって変化する感情こそがワクワク感の正体であると考えれば、冷静さを取り戻し相場で生き残ることができる。